衣食住の守護神
 
 
当社は大和盆地を流れる
全ての河川が一点に合流する地に鎮座し
不浄を祓い豊かな稔りと成し給う水を司る神であり
朝廷をはじめ万民を守護する御膳神として
古来より厚く信仰されてきました
 
 
 また日本書紀に記載されているように
天武天皇は風を司る龍田風神と一対の社として
龍田・廣瀬両社を併せ祀る事により
風水を治め国家安泰・五穀豊穣を祈願されました
 
 
 
 
 
  
 
 
告 知
 
 
祭典に参列を希望される方は時間までに拝殿へお越し下さい。 
 
 毎月1日 月次祭 午前7 より
 
月のはじめに神恩に感謝を申し上げ、
 
皇室の弥栄と国家の安泰、氏子崇敬者の平安を祈ります。
 
 
 6月30日(金) 夏越の大祓式 午後4時より
 
 
6月29日(木)と30日(金)の二日間
午前10時から正午、午後1時から午後3時までの間に
茅の輪くぐりをされる参拝者でご希望の方はお祓いをご奉仕致します。
 

毎年6月と12月の晦日に行われ、

人が知らず知らずのうちに犯した罪や穢れを

形代(人形)に託し、心身を祓い清める神事です。

 

大祓式の「大」という言葉は、「国全体」という意味で、

国家・国民全体を清め、神々の御守護により、

国家をはじめ私達の生活が幸せになるよう、古くから行なわれてきました。

 

一人ひとりが心身を清め、慎むことによって、

各自の務めに勤しみ励む決意を固め、

一家の幸福、国家の安寧を願います。

 

形代は拝殿前にてお頒ちしています。6月30日の祭典までにお持ち下さい。

 
 
 
 
 
 
  
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

〒636-0051
奈良県北葛城郡河合町川合99
TEL:0745-56-2065

祈祷受付
午前8時より午後5時迄